興信所の探偵の基礎的な調査とは

興信所とは

興信所イコール探偵業だと思われがちですが、実は違います。
興信所とは、その字のごとく信用を興するということをするところです。
本来は、第三者から依頼を受け、その依頼主である個人または法人の商取引上の相手の信用状態を調査することでした。

現在では、個人の人物、経歴、財産状態など、一般的に考えられている探偵業のようなこともしています。
興信所は新規参入が容易であるため、中小企業から個人経営の興信所まであります。どういった事を調べるかというと、個人または法人の経歴、財産状態、事業の種類、経営の状況を調べ依頼主に報告します。

興信所でも、探偵事務所を名乗っている場合が非常に多いです。
興信所に何か依頼する場合は、高額な報酬を請求される場合があるので十分気をつけましょう。どのくらいの調査で、いくらくらいの料金になるか、はっきり提示してくれるような会社を選びましょう。
値段と技術力が比例しない場合が多いのも興信所の特徴です。慎重に見積もりを出してもらい、信用できると判断出来た興信所に依頼しましょう。安易に相手の口車に乗せられると、大変な目に合います。詐欺まがいの被害にあったという報告もあるので、十分注意しましょう。